年金だけで生活しろなんて無理だよな。家賃も払わなきゃいけないし、生活費だってかかる。年金を受給している人がカードローンを組めるが聞きたい。(参考ページはこちら→高齢者と融資の問題点

金融機関で融資を受けるには厳しいですね

銀行ではほとんど聞きませんし、ノンバンクでも極限られたところしか聞きませんが、積極的にご融資はしていないように見えます。でも別の政府機関などで年金受給者に限ってご融資をしているところがございます。
(⇒たくさんの金融業者を見極める

まず、どうして銀行やそれ以外の金融機関が年金受給者に対して融資が積極的でないかというと、年齢と返済能力です。返済能力があったとしても、万が一、病気で倒れてしまった場合、お亡くなりになられた場合の返済停止による貸し倒れを避けたいというのが現実問題にあるんです。
(⇒融資審査で重要視されるところとは

不確実ですが、起こりうる現実が予想できる場合どうしても金融商品を売る立場になって考えれば、元金や金利がとれないのは会社の死活問題になるわけです。なんだか、これを聞くととても厳しい世界ですよね。私も困った人に融資するぐらいなら、もう少し考えて欲しいとも思うのですが、お金を借入できるところは銀行や消費者金融だけではないんです。

「年金担保貸付事業」というのを独立行政「福祉医療機構」という機関が行っています。これは年金受給者が対象なんです。担保が文字通り年金。融資額も10万~250万と普通の金融機関より頼れるのではないでしょうか。利息が1.6%とかなり低い利息となっています。

特段難しい審査をするわけではないですが、これまで多重債務ローンに苦しんだ経緯があり、今現在そうのような状態に置かれているのであれば窓口で相談すると良いでしょう。

年金受給者でもカードローンの審査が通るか

年金受給者の場合は収入がないためカードローンが通るのか疑問ですよね。基本的にはどの会社も安定した収入があり、20歳以上69歳以下という年齢制限があります。よって、年金受給のみの者には収入がないためアルバイトやパートをして定期的に収入を得ることができる状態をまずはつくるひつようがあります。

例えば、アコムでの条件は、安定した収入があれは年金受給者でも可能です。つまり、年金受給のみの収入ですと審査は通りません。よって、カードローンを検討している方はまずはアルバイトやパートをする必要があります。

お金を貸す側は、借りる側の返済能力を判断します。年金受給者の年齢だと返済能力が低いと判断されても仕方がないようです。また、高年齢ですと体調の変化が激しいですし、返済途中になくなってしまう可能性もあると判断されてしまうようです。審査が厳しくなるのは仕方がないかもしれません。多額の借入の場合は審査が厳しいですが、10万円程度までの借入なら比較的審査もゆるく通りやすいようです。

次に、オリックス銀行カードローンの場合は、年金受給者でも申し込みができます。ただし、注意する点があります。それは、申し込み時点の年齢制限と給与収入が200万円以上あることが条件になっています。年齢制限は、65歳以下であることが決まっているので、それ以上の年齢の方は申し込みをすることができません。ただ、オリックス銀行カードローンの金利は低く設定されているため返済は非常に楽です。例えば借入残高が30万円の場合は毎月7000円の返済から可能になるため、余裕を持って楽に返済することができます。さらに、限度額が100万円以下の場合は収入証明書も不要です。

やはり、年金受給者が借入しようと考えるなら、年金の収入以外にある程度定期的な収入を得る必要があるということです。パートやアルバイトを探すことは難しいかもしれませんが検討されている方はまずそこから始めるといいでしょう。(参考ページはこちら→仕事さえしていれば融資は簡単に受けられます

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.