カードローン審査で通りやすい主婦の特徴

キャッシングベスト3

私は週3日コンビニでパートをしている36歳の主婦ですが、夫がケガをして2カ月ほど働けないので生活費が不足しそうで心配になっています。少しの間だけもカードローンからお金を借りて急場をしのげればと思っているのですが、契約するためには審査に通らないといけないため不安です。
(⇒パート勤務は融資を受けられる?

私のような主婦でもカードローン審査にとおるでしょうか。カードローン審査で通りやすい主婦はどんな特徴を持つ人なのでしょうか。

何らかの収入を確保できる要素を持っていることが重要です

カードローン事業者が行う契約時の審査に通りやすい主婦は、事業者が求める信用力や収入力を持っている人といえます。フルタイムで働き安定した収入がある、パートやアルバイトでも安定的な収入がある、無職でも一定の収入がある、専業主婦でも配偶者に安定した収入がある、配偶者からローン利用の同意が得られる、などの特徴を持っている人が事業者の要望に応えられる可能性があります。

ローン事業者の審査にパスして契約に漕ぎ着ける申込者はその借り手としての条件を満足できる人ということができますが、その条件は希望の借入額を返済できる信用力と収入力があるかどうかという点に絞られます。このことは主婦であっても同じで、有職か無職にかかわらず求められるわけです。

ただし、ローン事業者は安定した収入がある人を原則的に利用対象者としているため、専業主婦は銀行などの一部を除いて対象者から外れることが多くなっています。そのため、ここでの審査に通りやすい主婦の特徴は専業主婦を除いてみてもらった方がよいでしょう。

まず、第一に重要な特徴としては、どのような安定的な収入が得られるか、或いは一定の収入が得られるかという収入力の点です。専業主婦でまったくの無収入であれば利用対象となることさえ困難となりますが、正社員として一般の会社にフルタイムで勤務しているなら一般の利用者と同じで審査で不利となる要素も少ないといえるでしょう。正社員でなくてもパートやアルバトでも毎月安定した一定の収入があれば評価も悪くないでしょう。

しかし、無職であっても家賃収入がある、在宅ワークで不定期だけど一定の収入がある、株式や国債などでの配当や利息収入がある、といった場合は評価しれくれる事業者とそうでない事業者に分かれるので注意が必要です。どちらかといえば後者のほうが多くなるかもしれないでの、予め電話などで確認しておくべきでしょう。

また、事業者によっては配偶者の同意を求めたり、その収入明細書を求めたりするところもあるので、配偶者の理解を得られていることが重要な特徴になるでしょう。妻は旦那に、旦那は妻にローンのことを内緒にしたがる傾向がありますので、案外あまり多くの人が持ちえない特徴かもしれません。

あとは、信用面で問題がないことが重要です。クレジットカードなどで信用事故をおこしていない、他のローンの借入額が多くない、といった点が問題なければそれほど気にする必要はないかもしれません。

以上のような特徴を持っているかを自問自答してみて、まったくなければ審査を通過することは難しいかもしれません。しかし、その場合でも2社ほどは申込について相談をして、自分の状況を正確に伝えてみてはどうでしょうか。ローン会社によっては、その内容をじっくり聞いて判断してくれるところもあるので試してみてはいかがでしょう。

【参考ページ】
主婦でも融資を受けるのが不可能では無い理由

主婦カードローン審査、通りやすいカードローン会社はどこか

収入がない専業主婦がカードローンを作るならば、カードローン会社を選択する際に制限があります。賃金業法の下で営業をしている消費者金融系では総量規制という法律が改定されたため、専業主婦は消費者金融系で借入をすることができません。総量規制とは、1年間の収入所得の三分の一以上の借入ができないという法律です。つまり、専業主婦だと所得がないため消費者金融系で借入をすることができないということです。

また、消費者金融系で借入をするならば、配偶者による貸し付けに関す同意を得た書類を提出しなければならなくなりました。書類とは、夫の同意書、夫との婚姻関係を示す書類、夫の収入証明書などです。よって、主婦カードローン審査、通りやすいのは消費者金融系ではなく銀行系がおすすめです。

銀行は、銀行法のもとに営業をしているため総量規制という法律がないのでなおさら審査が通りやすいです。特に銀行のカードローンでおススメなのが、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックと新生銀行カードローンのレイクとイオン銀行「イオン銀行カードローンのBIGの三社です。では、それぞれの特徴を解説します。

まず、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは借入金額が最大で500万円で金利が、4.6%~14.6%と低く設定されている点です。またインターネット申し込みをしてテレビ窓口で手続きを行うと借入が可能です。

次に新生銀行のレイクは、申し込みから融資まですべてをインターネット上で手続きが行える点が特徴です。誰にも知られることなく安心して借りることができます。

最後にイオン銀行のBIGは、主婦の場合は利用限度額の上限が低く設定されていますが、50万円程度ならば審査も通りやすく借入しやすい銀行となります。

どれも大手銀行なので、安心して信頼できることから人気です。申し込みを検討されている方は、知名度がある大手銀行のカードローンを申し込みをするのがいいでしょう。(参考ページはこちら→銀行融資がお勧めな理由をもっとチェック!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.