収入ゼロ専業主婦絶対受かるカードローンは

キャッシングベスト3

消費税が5パーセントから8パーセントに値上がりしてしまい、ただでさえ生活が厳しくなっているという状態なのに、よりによって旦那がリストラ部屋(まだ本格的なリストラではないのですが)に移動になってしまい、年収が20パーセントも減額です。とてもじゃないけど、やってられません。

私自身、長く身体を壊しており(精神疾患です)、今はだいぶ快方に向かっているとはいえ、働くことには不安があります。でも、今や子どもの授業料の支払いにも困窮している状態…。今すぐお金が要るのでカードローンを申込みたいのですが、収入ゼロの専業主婦でも絶対受かるカードローンを教えて下さい。(参考ページはこちら→専業主婦が融資を受ける術はある?

収入ゼロの専業主婦が受かるカードローンあるがリスクは覚悟して

ご主人がリストラ寸前とのこと!たいへんなご苦労をされていますね…!

リストラ部屋といえば、10年ほど前に見たドラマを思い出すわ。出世街道まっしぐら、マイホームを手に入れ、美しい妻と、可愛い子どもとの生活も円満そのもの、順風満帆だったエリート会社員の男性が、上司に妬まれて、出勤するたび、狭い部屋に閉じ込められ、写経かなにかをやらされるの。エリート会社員はだんだん精神を蝕まれてしまう…。とても怖いドラマだったし、そのようなことが実際に行われているなんて…!とても人道的とは思えないわ。ごく最近の新聞記事に寄れば、そのようなリストラ部屋は廃止になる傾向にあるようよ。

しかし、いま実際にご主人がリストラ部屋にいらっしゃるとのこと。おつらいでしょう…。ドラマの中では、エリートサラリーマンはそのプライド故に、妻にそのことを打ち明けられず、嘘をつきつづけてしまったため、最悪の結末を迎えてしまいます。ご主人は奥様に正直に打ち明けることができ、きっと気持ちが楽になられたに違いありません。奥様を信頼し、愛していらっしゃるのですね。

突然減給されたから、リストラ対象になってしまったから、と長年お勤めされた仕事を辞めたからって、すぐにもとの給与水準の会社に転職することは難しいのでしょうし、会社を訴えたところで、もとの給料に戻るか、と言ったら、まず不可能でしょう。訴えを起こすには、それなりの費用と労力も必要ですから、それによって心身共に疲弊してしまうことは避けたいですよね。それで専業主婦の奥様がカードローンを申し込むことを考えられたと思うのです。

収入のない専業主婦でもカードローンをつくることはできます。しかし、本来は、収入のある人にしかつくれないカードローン。それなりのリスクを覚悟して下さいね。

現段階では、ご主人は減給されているとは言え、専業主婦の奥様のように無収入というわけではありません。ご主人名義のカードローンをつくる方がつくりやすいと思えるのですが、…なにか問題がるのでしょうか。(参考ページはこちら→収入が無いと融資を受ける事は難しいです

また、今はまだ身体のことがあり、奥様も働くのは難しいかもしれませんが、ゆくゆく自信も働きに出ることを念頭に置かれた方がよいと思います。無収入であるより、多少でも収入を得ていれば、カードローンの条件は格段によくなります。ご無理のない範囲でいいんです。週3回、一日2、3時間のパートであっても、生活の足しになりますし、いざカードローンでお金を借りて返済となったときの安心感が違いますよ。ぜひご一考くださいね!

主婦でも審査に受かるカードローンがあります

毎月一生懸命に家計のやり繰りをしている主婦でも、今月ばかりはどうしても乗り切れないという事があります。子どもの授業料や入学金が必要だったり、家のリフォーム資金を払わなければならなかったり、同窓会に行くための費用が欲しいなど、お金がなくても何とか工面しなければならないときは、カードローンに申し込んでください。主婦でも審査に受かるカードローンがありますから、いざというときはその会社に申し込むようにしましょう。

主婦が旦那さんの名義ではなく、自分の名義で銀行や消費者金融からお金を借りられるのかと疑問に感じる方もあるでしょうが、この場合の条件は、主婦が仕事をしている必要があります。別にフルタイムで働いていなくても良いので、派遣社員やパート、アルバイトでもOKです。仕事をしているなら安定した収入があるので、返済能力があると認められ、それで審査に合格出来るというわけです

カードローンの審査で重要なポイントというのは、その人にきちんとした返済能力があるかどうかということになります。たとえば他社に多額の借り入れがあり、返済期日を過ぎても返していない場合は返済能力がないと判断されますし、無職の人の場合も収入がないので、お金を貸しても返すことが出来ないと思われてしまいます。ゆえに、どのローン会社に申し込んでも落とされる確率が高くなりますが、毎月安定した収入があり、何一つ返済が滞っているものがなければ、簡単に合格することが出来ます。何度カードローンに申し込んでも、審査でいつも落とされる人の場合は、この点に注意して申し込んでください。

ただしローン会社によっては、審査が甘いところもあるので、他社の審査に落とされた人が、そのような会社に申し込めば、あっさり合格出来る場合もあります。基本的に銀行系のカードローンの審査は厳しくなっているので、審査に受かりたいという方は、消費者金融に絞って申し込むと良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.