専業主婦をしています。主人の収入だけで生活をしていますが、急な出費などがある場合に家計が厳しい時があり、クレジットカードでなんとかなるような買い物であればいのですが冠婚葬祭などの現金が必要な時にカードローンを利用したいと考えています。

カードローンで借りる時は本人確認の電話があると聞いたのですが、専業主婦の場合はどこに電話がかかるのでしょうか?できれば主人には内緒で借り入れをしたいと考えているのですが、そんなことは可能でしょうか?
(⇒そもそも専業主婦が融資を使えるのか?

在籍確認あるの?専業主婦がカードローンを申し込む時

専業主婦の方が借り入れを行う場合、ご主人の収入証明を提出することになります。なので、在籍確認は基本的にはご主人の勤務先に電話がかかるということになります。専業主婦で働いておられないのであればご本人は収入がないわけですから、カードローン会社としては収入があるご主人の勤務先に在籍確認をすることになります。

ご主人に内緒で借り入れたいとのことですが基本的には難しいですね。カードローンの審査は返済能力があるかないかで金額などが決定されますし、ご主人の収入があるから借り入れがえきるのでご主人の勤務先が嘘ではないかを確認するための在籍確認になります。

しかし、現在、三菱東京UFJ銀行のバンクイックなどでは専業主婦専用の枠を作り、在籍確認なしでも借り入れができるサービスを始めているところもあるので、そういったところで借り入れをされるのもありだと思います。
(⇒主婦にもお勧め出来る銀行カードローンの特徴

【参考ページ】
主婦が融資を使う為の極意

カードローンを主婦が申し込む時の在籍確認

主婦の方でもパートなどの収入があれば自分の名義で家族に知られることなくカードローンに申し込むことは可能です。お金を借りるのは誰しも周りの人にはあまり知られたくないものです。その気持ちは特に珍しい感情ではないのであまり考えすぎないようにしましょう。カードローンに申し込むと審査の一環で在籍確認というものがあります。これは勤務先や自宅に電話がかかってきて、本当に本人がそこに存在しているのかということを確認するものでとても大事なことになります。

お金を借りることを内緒にしたいのに、勤務先や自宅に電話がかかってくるのはあまり嬉しいことではないでしょう。しかし、心配しすぎることはありません。会社から電話がかかってくる時は会社名を名乗るわけではなく、多くは個人名でかかってきます。そのため、誰かが個人的に用事があって電話してきたのだと電話に出た方は考えるでしょう。在籍確認の電話では、本人がその場にいなかったとしても問題はありません。今不在であるということを伝えてもらえれば、そこに在籍しているということは確認できるからです。

カードローンを申し込む時の在籍確認は多くの方が不安に思っていることでもありますが、あまり重く考える必要はありません。お金を借りたいということを周りの人に知られてしまうと、余計な詮索をされたり心配をかけたりしてしまうのではないという気持ちもあるでしょう。しかし、在籍確認によりカードローンを申し込もうとしているということは分からないように配慮されている部分でもあります。そういった配慮が細やかなところも最近のカードローンの特徴とも言えるでしょう。主婦の場合、家族に知られたくない、迷惑をかけたくないという気持ちが強い方もいるでしょう。しかし、あまり気にし過ぎないようにしましょう。家計管理を上手くやっていくにはお金の借り入れは時にとても有効な方法になります。急な出費に備えるのも家計管理の一部と言えるのです。(参考ページはこちら→融資を利用した家計管理方法

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.