なんだか最近友達のママ友が習いごとや旅行になんか行くもんだから私も行きたいななんて思ったんだよね。専業主婦でも作れるカードローンはないかとさがしているんだけど。(参考ページはこちら→どんな立場でも作れるカードローンなんてあるの?

いつもの大型ショッピングのカードローンはいかか

カードローンを探し始めると、たくさん商品が出ていてバラエティーに富んだものばかり。その中でも専業主婦でも借入できる商品があるんです。大手ショッピングが運営してるカードローン。そしてメガバンク。どうしても専業主婦となると収入を証明するものがないでしょ。

そうなると、消費者金融や銀行系や信販系では借入ができないんです。れこは絶対覚えていてください。というのも、専業主婦をターゲットにしたヤミ金があるんですよ。最初は、「あなたでも借入OK」なんて勧誘しておいて、法律での規制もありませんので、最終的には詐欺まがいのようなトラブルに巻き込まれてしまうからです。ご家族に迷惑を書けないように、借入を考えている時には、家族の間でしっかり話し合いが必要ですね。

大手ショッピングのカードローン、メガバンクではネットでの申請もできますが、もしネットの詐欺も気をつけたいという方は、本店に出向けば申請用紙もありますのでそこに出向くのもいいでしょう。

申請書類には一緒に添付書類が必要なんです。消費者金融では「配偶者貸付」という法律上この制度を利用することもできるのですが、積極的に専業主婦にご融資することを避けています。けれども、専業主婦でもOKの銀行カードローンでも、配偶者や安定した収入のあるご家族の協力を証明出来ない場合は、借入が出来なくなる可能性が高い。ご融資を受ける場合は、金融機関の条件にしっかり添うことが大切ですね。
(⇒何としても借りたいなら簡単なところを重要視しよう

専業主婦でも作れるカードローンを見つけるには

総量規制が始まってから借入額の上限は年収の三分の一までと定められました。そのため、パートなどの収入の無い専業主婦は新たにカードローンを作りたくても作れないという状況になりました。しかし、専業主婦でも作れるカードローンがあることをご存知でしょうか。

家計管理をする専業主婦は、急な出費に対応できるようにしておくのも仕事の一つと言えるでしょう。預貯金でまかなえれば良いのですが、対応できない額の出費が必要になることもあるでしょう。冠婚葬祭やお子様の学校生活に関する出費などは避けたくても避けられるものではありません。マナーの問題にも関わってくることです。また、出費に対応できずチャンスをつぶしてしまうということになるのは避けたいものではないでしょうか。そんな突然の出費に備えて専業主婦の方がいつでも使えるカードローンを作っておくのは賢い家計管理とも言えます。

専業主婦でも作れるカードローンに申し込む場合は、配偶者であるご主人の収入証明があれば良いのです。借入額の上限はご主人の年収の三分の一までで、他からの借り入れがあるなどの場合は審査によって額が下がることもあります。上限額でなくても突然の出費に対応できる程度の額があれば安心ではないでしょうか。

また、こういったカードローンにはショッピングの時にクレジットカードとして使えたり、お得にポイントが貯められるサービスがあるものもあります。よくいくスーパーマーケットのポイントが貯まるものや、普段貯めているポイントがあるならば、同じポイントが貯まるカードローンを選ぶなどすると生活がますます充実するでしょう。電子マネーなどの便利が機能がついているカードもありますし、日々の買い出しで小銭を出すのが面倒という方にはおすすめです。最近のカードローンは借り入れ以外にも豊富なサービスが付帯しているものが多いので、いろいろ比較してみてその中から選ぶようにすると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.