カードローンでの借り入れを考えています。子どもが中学生と高校生の子どもがいるのですが、二人とも私立の学校に通わせています。今月は授業料の支払いや塾の支払いなどの出費が重なってしまい家計が苦しく、なんとかカードローンで一時的に埋め合わせできないかと考えています。私は専業主婦なのですが、できれば主人に内緒でカードローンを借り入れしたのですがそんなことってできますか?

専業主婦でも即日借り入れできる?カードローンの借り入れについて

専業主婦の方でも借り入れは可能ですよ。専業主婦の方が借り入れされる場合は、ご主人の収入証明が必要になります。しかし、最近は専業主婦の方でも身分証明書だけで借り入れできるカードローンもありますね。

三菱東京UFJ銀行やイオン銀行のカードローンは専業主婦枠が設けられており、借り入れの上限額は50万円までになりますが、ご主人の収入証明なしで借り入れが可能です。月々の返済も負担がない額で返済できて家計にやさしいと思います。

申し込みもスマホからインターネットで簡単にできますし、保証人や担保も必要ないので誰にも知られずに借り入れることが可能です。専用のカード発行後は限度額以内であれば何度でもいつでもどこでも提携している銀行やコンビニのATMでの借り入れや返済が可能です。もしもの時のためにカードを持っておけば、またいつ家計が大変になるかわからないので、そんな時に強い味方になってくれると思いますよ

専業主婦が即日にカードローンを利用するには

カードローンは申し込み手続きをすれば、その日からも融資が受けられることが多いですが、やはり融資が受けられるのは返済能力があると認められた方です。それゆえに融資を受けるには安定した収入があることが必要です。給与所得者の方の場合はまず安心と言えますが、主婦の方の場合もパートやアルバイトで収入があれば本人の名義で申し込みが可能です

では、専業主婦のように、まったく収入を得ていない人の場合は即日融資が受けられるのかということとなりますが、消費者金融の場合は総量規制があり、その人の年収の3分の1までの借入となっていますので、まったく収入がないという場合は審査は厳しいと言えるでしょう。

総量規制では例外で配偶者貸付があり、配偶者の収入と合算してふたりの年収の3分の1までの借入を行うことができます。この場合は配偶者の同意や夫婦関係を証明する書類が必要となります。

銀行のカードローンの場合は総量規制の対象外で、専業主婦の方の融資にも対応していることが多くなっています。この場合は、配偶者の方に安定した収入があることが条件となっており、専業主婦の方への融資の場合は限度額も少なめになっていることが多くなっています。申し込み条件や融資の限度額については銀行によって違いがありますので、まずは条件や内容をよく確認しておきましょう。
(⇒銀行からの融資を上手く使ってみよう

借入が可能となれば、申し込み手続きを行うこととなります。特に急いでいる場合は来店で手続きを行えばその場で融資を受けることもできます。来店以外では、郵送、電話、インターネットなどが用意されていますが、郵送の場合は書類の送付などに時間がかかりますので、即日融資を受けたいという場合は向いているとは言えません。

できるだけ早く融資を受けたいという場合はインターネットや電話が便利です。審査にクリアできれば、その日のうちにも振込みで融資を受けることができ、即日からも利用が行えます。そして申し込み時間が遅くなると翌日以降の融資になる場合もありますので、早めに手続きは行っておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.