労金カードローンがどうしても通らなかったよ。労金ってすっごく審査が厳しいのかなぁ。自分の友達は審査が通ったのに。(参考ページはこちら→誰もが気にする融資の審査基準について

労金は地域で一生懸命働く人をサポートするのがモットー

労金について。労金って私も審査が厳しくて通らなかったという人のお話を聞いたことがあります。でも結構、お話を聞いていると超高級の新車を購入したくて希望額がとんでもなく高かったり。それじゃ通らないよ。

労金って審査が厳しいんだろうか。消費者金融や銀行に比べとても金利が低いですね。そして返済期間も長いですし、ゆっくり返済できる。けれども、地域で働いていて組合員として月々払っているのなら、借入には問題ないんでしょうが、銀行や消費者金融のように商品として売り出しているわけではないので、全く地域との関わりが薄い方ですと、厳しくなるはずです。

労金が通らなかったら、ノンバンクはどう。もし労金が通らなかったら、金利は高く付きますが、審査は労金より通りやすのではないでしょうか。しかも、車の借入なら総量規制から外れます。年収の3分の1以上を借入することができるんです。しかし、ここでも返済の計画をしっかり見据えて借入をしてくださいね。

ちなみに、労金の審査が通らなかった履歴は、消費者金融の信用情報とは基本違います。だから労金で借入できなかったから、ノンバンクでも借入できないということではないので、可能であれば窓口で相談するのもいいでしょう。

ろうきんカードローン審査落ちる理由について

労金は、全国労働金庫協会の事を意味しており、北海道労働金庫、東北労働金庫、新潟県労働金庫、中央労働金庫、長野県労働金庫、静岡県労働金庫、東海労働金庫、北陸労働金庫、近畿労働金庫、四国労働金庫、中国労働金庫、九州労働金庫、沖縄労働金庫など、全国に13の労働金庫連合会が有ります。(参考ページはこちら→これらのろうきんにおける融資の特徴

尚、労金のカードと言うのは、全国のろうきんATMを初め、全国の金融機関やコンビニエンスストアに設置されているATMを利用する事が可能になっており、カードローンなどを利用すれば、全国どこでも現金を引き出して利用出来ると言う利点が有りますカードローンは審査により利用限度額と借入利率が定められて、利用限度額の範囲の中で繰り返し何度でも現金を引き出して利用出来るローン商品です。労金のカードローンは、いざと言う時に役立つローンであり、低金利であることからも返済に含まれる利息が少ないと言うメリットも有ります。

使い道は原則自由になっていますが、事業資金や投資目的などでは利用する事が出来ません。また、融資金額は最大で500万円までとなりますが、所属会員により融資金額が異なります。尚、団体会員の構成員以外の場合や、生協会員の組合員、同一生計家族以外の場合は最高100万円までとなります。

ろうきんカードローン審査落ちる理由は、団体会員の構成員以外などの場合で、最高500万円の利用限度額を希望していたり、申込み条件がクリアしていない場合などになります。

また、審査を行う時には信用情報機関が管理をしている個人信用情報を照会します。この個人信用情報には過去の借金の履歴や破産履歴、延滞履歴、遅延履歴などの様々な記録が残されており、これらの情報を見た時に信頼性に欠けていると判断された場合は、ろうきんカードローン審査に通らないのです。

尚、個人信用情報に記録されている内容の内、破産履歴や延滞履歴と言うのはブラックの状態を意味しており、ブラックの状態では、ろうきんカードローン審査落ちる、と言う事になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.