近畿ろうきんカードローンマイプランとは?

キャッシングベスト3

会社関連の費用の建て替えが多く、お金が戻ってくる前は一時的に金欠になってしまうこともしばしばあります。それなのに同じ状況の同僚がさほど困っている様子がないので聞いてみたら、近畿ろうきんのカードローン『マイプラン』なるものを利用していることがわかりました。

どうもうちの会社だとお得に利用できるというような感じらしいんですが、その同僚の言葉だけで判断していいものか…。実際のところ近畿ろうきんのカードローンってどんな感じなんでしょうか?

労働組合単位の金利優遇などお得な制度が複数あります

その同僚さんの言葉が本当なら、ぜひ近畿ろうきんカードローン『マイプラン』を積極的に利用していいと思うわ。近畿ろうきんに限らず、ろうきん系のカードローンってちょっと特殊でね、労働組合員とか特定の団体の所属員に対する団体金利引き下げ制度があるの。つまり会社の労働組合がその指定に入っていれば通常よりもお得な金利でカードローンを利用できるっていうわけ。

しかも近畿ろうきんのマイプランはほかにも様々な金利引き下げ制度があるわ。例えば近畿ろうきんを給与振り込み口座に指定する、住宅ローンを近畿ろうきんで組む、それからインターネットバンキングサービスを利用する…などなどね。0.50%~0.20%とそれぞれ引き下げ率は違うけど、最大で2.40%まで引き下げが可能なんだから、これはかなり大きいわよ。
(⇒利息が減ると融資は使いやすくなります

そもそもの金利も変動金利でだいたい6~9%前後とかなり低めの設定なの。銀行カードローンの水準と比べてももちろんそうだし、ましてや消費者金融系の業者と比べたら10%近く開きが出ることもあるわ。それにカードローンの契約をするだけで、マイプランクラブって言って様々なお店での優待やサービスが受けられる会員特典みたいなのもあるのよ。
(⇒消費者金融をそれでも使うなら審査の緩さを活かしてみよう

基本的なシステムや利便性に関しては他のカードローンと比べてもさほどそん色ないし、とにかく金利のお得さはずば抜けているといってよいでしょう。指定労働組合員ならなおさら。借りるならろうきんのマイプランと断言してしまってもいいくらいよ。

近畿ろうきんのカードローンマイプランのきめ細やかなサービス

近畿ろうきんのカードローンマイプランは、利用限度額の範囲を超えなければ何度でも借入・返済ができる便利なカ-ドローンです。

このカードローン・マイプランを利用できるのは、近畿ろうきんに出資している労働組合などに所属されている会員組合員の方、また近畿ろうきんに出資している生活協同組合に所属されている生協組合員の方、そして近畿2府4県に居住されているか、勤務されている一般勤労者の方です。

融資限度額は、会員組合員の方が10万円~300万円、その他は10万円~100万円となっており、また金利は変動金利で年利6.150~8.950%(保証料込)となっています。この中で大変ユニークなのは、近畿ろうきんが提供するサービスの利用状況に応じて、基準金利を最大2.4%も引き下げることができることです。

たとえば、給与振込指定にしたり、インターネットバンキングを利用すると0.5%引き下げることができます。また、一般財形またはエース預金、財形住宅や財形年金またはゆうゆう年金50、住宅ローンなどを利用すると0.3%引き下げることができます。 さらに、公共料金自動支払いやWEB手帳を利用すると0.2%引き下げられるといった具合です。
(⇒融資の金利を出来るだけ下げるコツ

また、 全国の提携先金融機関、ゆうちょ銀行、セブン銀行、コンビニなどATM・CD機を利用した場合、手数料をその場で全額キャッシュバックしてくれます。しかも、回数や金額に制限はありません。やはり利用する度に手数料が発生するというのは、気持ちの良いものではありませんし、経済的な負担もばかにできません。しかし、手数料をキャッシュバックしてもらうことができれば、気軽に利用しやすくなりますよね。
(⇒カードローンはどんなATMで使えるの?

このように地方金融機関ならではのきめ細やかなサービスが魅力の地元密着型カードローンと言えます。近畿2府4県に居住されている方は、近畿ろうきんに出資している労働組合に所属している方は、大手のカードローンばかりでなく、このような地方のカードローンを見直してみると良いのではないでしょうか。

【参考ページ】
ろうきんからの融資の特徴

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.