リベロというカードローンはバイトでも可か

キャッシングベスト3

私は何らかの拘束を受けるのが嫌いで高校卒業後はフリーターとして必要に応じてアルバイトをしながら気ままに生活しています。生活が出来る程度の稼ぎはあるのですが、必要に応じて仕事をするので、収入はあまり安定しているとは言えません。これからもこういった生活を続けていくつもりなのですが、お金が無くなってきた時にすぐにアルバイト先を探す事が出来ないことがあって、何度か生活に行き詰り、遊び仲間に借りて急場を凌いだことも有ります。

このため今後こういうことが有った時でも対応できるように一応カードローンを契約しておこうと考えています。私は現在長野県に住んでおり地元の長野銀行には審査が緩いと言われるリベロというカードローンが有りますから正に私向きだと思います。ただ緩いとはいっても審査は審査ですから油断はできません。特に私はアルバイトですから、銀行もあまり付き合いたいとは思わないかもしれません。そこで確認なのですが、リベロはアルバイトでも借りられるでしょうか。

アルバイトでも申込みはできますが安定収入である事が前提です

カードローンの申し込み条件はそれぞれ違いますが、リベロの場合はアルバイトでも申込みが出来るようになっています。しかもあなたが言うように審査は比較的緩いと言ううわさも有るので普通にアルバイトをしている人にとっては心強いカードローンと言えるのではないでしょうか。ただし多くのカードローンで共通して要求している事があります。それは安定収入が有ると言うことです。この点であなたは大変微妙です。年収としては一定額以上有ったとしてもあなたの場合安定収入と言えるでしょうか。

カードローンで金融機関が想定しているのは社員とは言わないまでもアルバイトにしてもパートにしても長期間続けているような人です。あなたの場合は必要に応じてアルバイト先を探すようなやり方ですから、たとえ毎月収入が有ったとしても転々と職場が変わっている以上、金融機関の側から見ると非常に生活基盤が不安定に見えるでしょう。ですからいくら審査が緩いと言われているリベロとはいっても審査に通るのは難しそうです。

そこで提案なのですが、カードローンを申し込む前に、長期アルバイトを始めてみたらいかがでしょうか。そうすれば収入の切れ目が無くなりますから、そもそもカードローンがいらなくなるかもしれませんし、収入が安定しますから、カードローンを申込んでも審査に通る可能性は高くなります。また将来を考えてもその方が社会的な信用も高まるでしょう。仕事に慣れたところで正社員にしてもらうことも可能性としては有ります。是非考えてみてください。

もしどうしても現在の状況でカードローンを利用したいと言うのであれば、一般に噂されるような緩いとか厳しいとか言う話はその当事者の話であって、あなたにも当てはまる保証は無いと言うことを理解して、時間をかけて審査に通してくれるところを探すことです。問題は金融機関があなたのアルバイト状況をどう判断するかにかかっていますから、それを安定収入だと見てくれるところであれば、審査に通る可能性があります。

【参考ページ】
融資で審査が緩いところを探すなら気をつけたい事

カードローン「リベロ」はアルバイトやパートでも申し込めます

カードローン「リベロ」は、長野銀行が取り扱っているカードローンです。

来店は不要で、長野銀行の口座なくても申し込みが可能です。また、インターネットから24時間365日受け付けていて、最短一時間で審査の結果を電話で知らせてくれます。銀行系なので総量規制の対象外になっていて、年収の3分の一以上の借入も出来ます。申込み対象者は、年齢が満20歳以上で64歳以下の方、長野県内に住んでいる方、安定した収入のある方(アルバイトやパートなどをしている専業主婦の方など)、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる方となっています。
(⇒今時の融資はネット申し込み可能も多いです

使用目的は、自由になっていますが事業資金は除きます。利用限度額は、10万円から500万円以下です。また、借り入れの期間中には、信用状況に関する銀行、保証会社の審査で連絡がないまま利用限度額が減額される場合もあります。契約期間は、一年ごとの自動更新で満66歳の誕生日までとなっています。
(⇒融資は用途自由でも使い道は慎重に

借入利率は固定金利になっていて保証料は込です。10万円から100万円までは14.5%、110万円から200万円までは13.0%、210万円から300万円までは10.0%、310万円から400万円までは7.5%、410万円から500万円までは5.5%です。また、返済方法は、35日ごとに長野銀行、セブン銀行またはゆうちょ銀行のATMから返済出来ます。ATMの利用手数料や利用時間は、それぞれの金融機関などによって異なります。

返済金額は定額になっています。3,000円以上から10万円以下は3,000円、10万円超から30万円以下は9,000円、30万円超から50万円以下は15,000円、50万円超から100万円以下は20,000円、100万円超から150万円以下は25,000円、150万円超から200万円以下は30,000円、これ以降は残高が50万円増えるごとに、5,000円の追加になります。借入は3千円未満では、前回約定返済後の千円未満を切り捨てた千円単位の金額となり、ATMでは一回の操作で返済金額以上を入金しないと延滞となります。

担保や保証人は必要ありません。また、申込み時には本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)、収入証明書類は希望利用金額が300万円以上で源泉徴収票、給与明細書、納税通知書、所得証明書、確定申告書などが必用になってきます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.