長崎銀行のカードローンの種類と特徴とは

キャッシングベスト3

私は長崎県の造船所に勤める37歳の会社員です。長崎銀行の住宅ローンを利用しているのですが、返済が厳しい月もあり、いざという時のお金が心配になることが時々あります。そこで同行のカードローンを利用しようかと思っているのですが、種類もいくつかあるようで内容もよくわかりません。

長崎銀行のカードローンにはどのような種類があるのでしょうか。また、各々どんな特徴があるのでしょう。(参考ページはこちら→銀行カードローンの主な特徴について

利用者のニーズにあわせて多様なタイプが用意されています

長崎銀行は長崎県長崎市に本店をもつ第二地方銀行で地域の顧客へのサービスを重視する銀行です。顧客の借入れニーズに対応するため多様なタイプのカードローンを用意しています。種類としては、ふっとスタイル、キャッシュエース、V-CLASS、住宅ローンプラスの4種類があり、顧客にとっては自分のニーズにあったメリットが得られるよう選択肢が提供されているといえます。

カードローンふっとスタイルは、満20歳以上69歳以下の収入のある人が対象で、主婦、パート、アルバイトや年金受給者の人の利用も可能となっています。貸付金利では固定金利で14.5%となっているので、少額の利用者には有利な金利形態になっています。融資限度額は300万円以内で、キャッシュカードを使用できるので気軽に借入れできるタイプといえそうです。
(⇒今の融資は職業もさほど関係無し?

キャッシュエースは内容的にはふっとスタイルに近いタイプで、利用対象者も同様です。貸付金利は契約額により2種類に分かれ100万円未満の場合は14.95%、100万円以上は14.5%になっています。融資限度額は10万円以上200万円以内で顧客の希望と審査により決定されます。こちらのタイプはキャッシュカードに加えて通帳で借入れすることができます。

V-CLASSは前の2タイプとは異なり利用者がかなり限定されます。その限定内容は、年齢が満20歳以上満55歳以下、就業面で勤続2年以上、収入面で前年度税込年収400万円以上の給与所得者または会社代表者であることが求められています。つまり、年齢、勤務年数、収入に制限を加えられた条件の厳しいタイプとなっています。

そのかわり、貸付金利は変動金利で7.1%という低金利が提供されているのでまとまった借入れも利用しやすくなるでしょう。また、申込額は50万円以上300万円になっているのである程度まとまった金額の借入れ用途がある場合により利用価値が高まるタイプといえそうです。

住宅ローンプラスは名前の通り住宅ローンに関連したタイプです。長崎銀行或いは他社での住宅ローンを利用している人や新規で利用される人などが対象となり、安定的な収入が見込めない人、パート、アルバイトや年金受給者は対象外となります。申込額は50万円以上300万円になり、貸付金利は変動金利で9.1%となっており「ふっとスタイル」などと比べるとかなりの低金利となっています。

利用限度額の範囲内で借りては返すといった利用も可能で、通帳やキャッシュカードで借入れができます。また、出金により預金残高が不足しても、その不足分はカードローンからの借入れとして処理される便利なタイプとなっています。

このように長崎銀行では利用者の状況やニーズにあわせた4種類のカードローンを用意していますので、どれがより自分にあうか、有利になるかをよく確かめて上手な利用を実現してほしいものですね。
(⇒融資はしっかりと自分に合ったものを選ぼう

長崎銀行のカードローンの種類は豊富で利用しやすい

長崎銀行のローンには、多くの種類があります。通常のカードローンの他にも、自動車ローン、教育ローン、住宅ローン、フリーローンなど目的別のものもあります。その中で、カードローンは4種類あります。

代表的なのは、「フィットスタイル」です。銀行のカードローンを初めて作る方でも安心して利用が出来ます。借入利率は、 年14.5%(固定金利) となっています。また、利用限度額は10万円以上から300万円以内(10万円単位)となっているので、大口の融資でも対応出来ます申込はインターネット、電話、FAXから可能で、来店不要で仮審査の申込が出来ます。仮審査の後に、銀行または保障会社から申し込み内容の確認の電話があるので、そのあと正式な申し込みを銀行にて行います。申込対象者は満20歳以上69歳以下で収入のある個人で、配偶者に収入がある主婦、パート・アルバイト、年金受給者でも可能です。また、当行本支店の近くに住んでいるか、またはお勤めの方、保証会社の保証が受けられる方が対象です。
(⇒パート主婦でも借りられる融資は今や多いです

次に「ながさきキャッシュA(エース)」があります。こちらは、申込み対象者は同じ条件ですが、利用限度額が10万円以上の200万円以内(10万円単位)となっています。保証人や担保は不要で、使用目的は自由に設定されています。また、申込みも同じようにインターネット、電話、FAXで可能です。年率は、100万円未満は年14.95% 、100万円以上では年14.5% となります。返済日は、毎月15日に所定の金額を当行普通預金口座より自動引き落しになります。任意返済も可能になっています。

「ながさきカードローン V CLASS(ブイクラス)」は、年7.1%(変動金利) 型のローンです。短期プライムレートの変動に伴って借入利率が変動します。申込対象者は厳しくなっていて、満20歳以上の満55歳以下の方、勤続2年以上で、前年度税込年収400万円以上の給与所得者または、会社代表の方、取引店の近くに住んでいるか、または勤務されている方、保証会社の保証が受けられる方になります。申込限度額は、50万円以上から300万円以内です。

もう一つは「住宅ローンプラス(カードローン型)」です。長崎銀行または、他社での住宅ローン契約中の方または新たに契約する方が対象となっています。年9.1%(変動金利)型になっていて、50万以上から300万円以内の利用が可能です。

【こちらも参考になります】
様々な融資においても変わらない基本的な審査基準について

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.