オリコカードはブラックでも審査がゆるいから通るって話をきいたんだけど。俺さー、あちこちから借りまくって、ちょっと返済がきついんだよね。そんでオリコなら借りれるかなぁーなんて。
(⇒ブラックでも大丈夫な融資なんてある?

オリコが甘いのは事実かも。申請をしてみるのはいかが

結構ブラックの人でも通っているみたいですよ。ブラックリストなんて存在しませんが、延滞情報など信用情報を管理する機関には履歴がバッチリ残っています。これまでの延滞を何とかしたくて、オリコに申請するんですね。ん~、やや金利が高いですが。

延滞をどうにか返済しようとする努力はいいんですが、オリコは他のノンバンクに比べ金利が高いです。多分、審査が甘い言われるぶん金利が高いという条件は飲まなければいけないかもしれませんね。ローンの一本化ならむしろ銀行カードローンが低金利でなんですよ。
(⇒審査が甘い金融業者に申し込む前に知っておきたい事

もし、オリコで申請するのであれば申請書類の不備がないかどうか確かめてくださいね。記入漏れがあるといくらゆるい審査でも通りません。また、できる限り現在借金しているカードに関していえば、延滞のないように返済していることも審査が通るかどうかのポイントです。やはり返済ができないとみると、融資をしてもらうのは厳しいかも。
(⇒融資審査に通る為に知っておきたい事

とは言え、オリコカードを持っておくとポイントもついてお得なんです。例えは旅行に行く際の保険。オリコモールというネットショッピングでのポイント。そしてポイントを貯めれば商品との交換もできるんです。ポイントも商品にして還元できるので、キャッシングばかり気持ちが行きがちですが、ポイントも現金と同じですよ。お得感満載のオリコカードっていいですね。

オリコカードローンはブラックでも審査に通る?

オリコカードローンの申し込みを検討している方の中にはブラックリストに載ったことがあるという方もいるのではないでしょうか。金融機関のブラックリストは国が指定する信用情報機関が管理しており、クレジットカードや様々なローンの利用情報が登録されています。ローンや携帯電話などの申し込みをすると、この情報を元に審査が行われることになります。債務整理や自己破産などの情報だけでなく、ここには携帯電話の料金を延滞したというような情報も登録されています。支払いの未納や遅延、自己破産といった金融事故などの情報はいわゆるブラックリストであり、新たにローンの申し込みをする時にこのような情報がある場合は落ちてしまうということに繋がるのです。貸し付ける側としても回収できないリスクを出来るだけ小さくしたいという思惑があるのです。

ただし、ブラックリストに載ったからと言っても永久に記録が残る訳ではありません。一定の期間が過ぎると情報は削除されます。削除された後であればブラックリストではないといことになります。延滞などの場合はだいたい5年というところが多く、自己破産になると長くて10年と言ったところになります。しかし、信用情報機関からは削除されても、金融機関には情報が残されていることもあります。この場合は、信用情報機関から情報が削除されても同じ会社から借り入れする時に審査に落ちる可能性があります。

オリコカードローンに申し込む時、自己破産したことがある方でも10年経っていれば審査に通る可能性は高くなります。しかし、自己破産したのがオリコ系列であればそれが理由となって審査に落ちるということも十分考えられるのです。最近は業務提携などで違う名前の会社でもつながりがあるということはよくあります。そういったネットワークがあると社内情報も共有している可能性もあるため、審査に落ちるのが不安という方は会社のネットワークについても調べてみると良いのではないでしょうか。

【参考ページ】
他の金融業者も検討する場合に知っておく事

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.