南都銀行のカードローンの審査は緩いのか

キャッシングベスト3

私は奈良県在住の主婦です。我が家にも長く続いた不況の波は容赦なく襲って来ており、景気が良くなっているという割にはちっとも給料は上がらず、ここしばらくは家族旅行にも行けない有様です。何年も旅行に行けず子供からは非難集中で、今年の夏は何とか連れて行ってあげたいと思っています。そこで現在節約に励んでいますが、旦那の収入と私のパート収入では貯蓄できたとしても微々たるものです。このため旦那と一緒に毎月ため息をついています。

しかしため息をついていても問題は解決しないため、何とかできないか日々考えています。そこで結論としては借りるしかないということになりました。お金を借りるのはあまり好きではないのですが、子供と一緒に旅行するのは今しかできません。そこでカードローンを調べているのですが、最初はメガバンクを考えいたのですが、友人によると南都銀行が審査が緩くて良いと言われました。そこでお聞きしたいのは本当に南都銀行は審査が緩いのでしょうか。(参考ページはこちら→審査の緩い融資が気になる方へ

確かにそういった噂はありますが誰にでも言える訳ではありません

南都銀行と言えば奈良県にある地方銀行ですね。確かに南都銀行の場合住宅ローンを始め審査が緩いという話はよく聞くところなのですが、審査というのはその人によって審査基準にうまく適合しているかどうかで結果が違ってくるので、多くの人が緩いと感じているとしてもそれが自分にも当てはまると考えることはあまりお勧めできません。ただし、メガバンクに比べればメームバリューは下がりますから利用者獲得のために意識的に審査を緩くしている可能性はあります。(参考ページはこちら→審査が緩い業者について知る

審査が通りやすいかどうかについてははっきりとは言えないのですが、南都銀行を選ぶのは良い選択だと言えるのではないでしょうか。メガバンクというのははっきり言って横一線であまり他行とに違いを出してきませんが、地方銀行の場合にはそれぞれ近隣住民に対していろいろと目玉になるようなサービス展開をしていることも有って、結構おすすめなのです。また南都銀行の場合コンビニや郵便局のATMも利用できますから、全国どこででも利用が可能です。

したがって自分の周囲に利用手数料のかからないATMがあるのであればぜひ利用を考えてみてはいかがでしょうか。ただし選ぶ場合には自分の利用場面をよく考えて、他の銀行ともよく比較検討して、本当に使いやすいと思えるものを選ぶようにしてください。南都銀行はその有力候補として挙げておくようにしましょう。また周囲にもし南都銀行のカードローンを利用している人がいるのであれば、よく使い勝手を聞いてみることも重要なことです。

カードローンの質問でしたのでそれについて回答しましたが、家族旅行に行くのであれば何もカードローンに限る必要はありません。銀行には目的別ローンというものがあって、目的を限定することによってカードローンよりも有利な金利でお金を借りることができます。南都銀行にも多目的ローンというものがあって旅行にも利用できるようですので、そちらのローンを検討してみてはいかがでしょうか。まずは相談に行ってみる事にしましょう。

南都銀行の特長と、カードローンの特長について

南都銀行は、奈良県奈良市に本店がある地方銀行です。尚、この銀行の名前になっている南都と言うのは、奈良県の別名であり、古名が取っていると言います。

この銀行は奈良県を中心としたエリアが主な営業区域になっており、奈良県の中には多数の店舗が有ります。また、店舗は奈良県以外にも、大阪府、三重県、京都府、兵庫県、和歌山県、東京都、そして海外にもあり、海外進出も行っています。

尚、大阪府、京都府、三重県などには複数の店舗が有りますが、東京都には支店が1つのみとなっているのが特徴です。但し、ATMは提携ATMなどを利用する事で全国にあるATMを利用する事が出来ますので、旅行などでお金を引き出したい時などでも利用できる銀行なのです。

所で、この銀行にはカードローンと呼ばれるローンが用意されています。南都銀行のカードローンはE-PACKと呼ばれるローンで、専用のカードを発行して貰い、審査の時に定められた利用限度額の範囲の内、何度でも繰り返してお金を借りる事が出来るローン商品です。

利用は全国に在るコンビニエンスストアのATMを利用可能になっていますので、24時間営業のコンビニエンスストアを利用すれば急にお金が必要になった時でも安心なのです。

尚、この銀行のカードローンは20万円型、50万円型、70万円型、そして100万円型の4つのコースが用意されています。使い道い合わせたコースを選べるようになっており、計画的に利用できるのが特徴です。

尚、それぞれの契約コースでの利用限度額は、20万円型の上限は20万円、50万円型の上限は50万円、70万円型の上限は70万円、そして100万円型の上限は100万円となっており、利用限度額は審査により決められることになります。(参考ページはこちら→どのような審査にて融資は決定されるのか?

また、約定返済金額は毎月の最低返済金額で、20万円型と50万円型では毎月1万円ずつ返済となり、70万円型と100万円型では毎月2万円の返済をして行けば良いのです。

尚、70万円型では前年度税込年収が250万円以上、100万円型では前年度税込年収が300万円以上必要になります。

【参考ページ】
銀行からの融資の特徴とは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.