池田泉州銀行のカードローンの返済方式とは

キャッシングベスト3

20歳の大阪府民です。18歳で就職してすでに2年経っているのですが、20歳になってやっと自分でカードローンが利用できる年齢になりました。いままでお金がなくて思うように遊べなかったので、これからは思う存分借りてやりたいことをやろうと思います。その前にカードローンを申し込もうと思うのですが、どの銀行が良いのかよくわからないので、近くに支店がある池田泉州銀行にしようと思っていて友達に話を聞いています。

池田泉州銀行のカードローンは審査が緩いと言われているらしいのですが、どういうわけか3種類もあって、私にはどれが良いのかよくわかりません。友達は返済方式で選べばいいよと言っていたのですがそれもよくわかりません。私はいわゆる阿呆ですので、こういう時には損をすることになってしまいます。そこで聞きたいのは返済方式をどのように注意して選べば良いのでしょうか。私にもわかるように説明してください。
(⇒審査の緩い金融業者の特徴について

借入限度額によって返済金額が異なりその点がポイントになります

返済方式としてはどれも毎月決まった金額を返済するという点では同じです。違いは借入限度額によって各カードローンで返済額の設定が違うことです。したがってまず選ぶとすればあなたが月々返済できる金額が幾らかをはっきりさせればよいことになります。池田泉州銀行のカードローンは3つとも予め利用限度額が決まっていてたとえば『パッとサッと』では10万円と30万円が用意されています。10万円の場合返済は月々5千円、30万円になると1万円に固定されます。

他のカードローンもそれぞれ利用限度額が決まっていて同じように返済額が決まっています。したがってそれぞれ調べてみて自分が返済できるものを選べば良いことになります。返済額が同じ場合には、金利が低いものを選ぶようにすればすぐにどれが良いか選べそうですね。ただし審査に通りやすいと言う事ではここで紹介した『パッとサッと』は名前の通りパッと申込んでサッと利用できそうですのであなたには向いていると考えて良いのではないでしょうか。

もちろん借入限度額が大きくなればなるほど、金融機関の方もリスクが大きくなるわけですから、それに沿って審査は厳しくなります。あなたの場合には20歳と言う事でそれほどの収入があるとは思えませんので、やはり申込むとすれば『パッとサッと』の借入限度額10万円のものがお勧めです。ただし最初から池田泉州銀行に絞り込む必要はないのでもっといろいろと比較検討して選んだほうが良いでしょう。

ただしパンフレットを見ても何を言っているのかわからないのであればまずは分かるように勉強してください。勉強などしたくないと考えるかもしれませんが、今後人生では色々なローンを借りなければならなくなりますので、その時に困らないためにも、少し時間がかかっても、言葉がわかる程度には知識が必要です。もし知らないままに契約などしてしまったら、大きなローンの場合には百万単位で損をする可能性さえあるのです。十分注意してください。

池田泉州銀行のカードローンと、返済のことなど

カードローンは上手に利用することによって、毎日のお金のやりくりにゆとりを持たせることができます。借りたいときに余裕をもって借りて、しっかりと返済をしていけば、お金が少し足りなくなった場合でもいつでも借りることができるので安心です。

そうしたローンをすることができる銀行や消費者金融会社は多くありますが、その中でも池田泉州銀行は大阪に住んでいる人が利用する場合にはとても便利な、地域に密着している銀行です。この銀行で利用することができるローンとして、カードローンパッとサッとという名前の商品があります。この商品は、池田泉州銀行での借り入れだけに限らずに、提携をしているキャッシュサービスからでもお金を借りることができます。
(⇒やっぱり銀行融資は使いやすい物が多い

お金を借りることができることができる金額は、契約のときに定められている極度額が上限となっていますが、この極度額に達するまでの金額ならば何回でもお金を借りることができるのが、この商品の魅力となっています。

お金を借りたあとはしっかりと返済をしていけるかどうか不安だという人でも、この商品では確実にお金を返していくことができます。契約のときに申し込んだ指定の口座から毎月一定の額が自動的に引き落とされるので、毎月確実にお金を返していくことができます。わざわざお金を振り込みに行く必要もないので手間と時間がかかりません。毎月10日が指定された口座から返済金が引き落とされる日になります。またそれ以外でも自由に返済をすることもできます。

さらにこの商品のメリットとしては、自動的に融資をしてもらうことができる場合があるということがあげられます。公共料金の支払いなどを特定の口座から引き落として支払っている場合、その口座に残高が不足していると公共料金の支払いをすることができなくなることもありますが、そのような場合でも、この商品の契約をしている場合には、自動的に足りない分の料金を融資して支払ってもらうことができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.