広島銀行カードローンの返済方法の違いとは

キャッシングベスト3

私は広島県の造船会社に勤める会社員ですが、将来の転職に向けて資格の取得を目指しています。しかし、そのための学習費用が少なくないので広島銀行のカードローンを利用しようかと考えています。
(⇒通常の会社員の場合は融資審査は厳しく無い?

広島銀行のカードローンには返済方法が異なるタイプがあると聞いているのですが、どのようなタイプがあり、どのような違いがあるのでしょうか。

返済方法ではカード型と分割返済型の2種類があります

広島銀行にはさまざま種類のカードローンが整っていますが、返済方法ではカード型と分割返済型の2種類に大きく分かれています。前者は必要な金額をいつでもATMより引き出せ、そしていつでも返済できる利便性の高いタイプです。後者は欲しい金額を一度に借入れすることができて毎月一定の金額を支払うタイプになっています。

広島銀行のカードローンには、マイライフプラス、マイライフプラス・ルティアラ、ハローローンワイド、スーパーカードローンVIP、総合プラス30、公務員カードローン(ミニ)の商品がラインナップされており、地域住民の貸金需要に対応しています。これらのローンのうち前の3つは返済方法がカード型と分割返済型の2種類が用意されており、利用者の事情に合わせて選択できるようになっています。

カード型の返済方法は、元金定額返済方式が採用され毎月の一定の期日に約定返済額が指定された口座より自動引落しされる方法と、随時可能な任意返済の方法も取り入れているタイプです。つまり、自分の銀行口座からの自動引き落としとATMなどを利用した任意の返済の2種類があり、自由度の高い返済方法になっています。
(⇒ATMからもっと融資を活用しよう

分割返済型の方法は、約定返済で毎月元利均等返済方式が基本となっていますが、ボーナス返済の併用も可能となっています。返済には利用者の預金口座から自動振替が行われます。こちらは随時可能な任意返済はできませんが、全部繰上返済は随時可能で一部繰上返済は約定返済日にのみ可能となっています。ただし、繰上返済には手数料が取られることになっているので注意が必要です。

そして、マイライフプラス、マイライフプラス・ルティアラ、ハローローンワイドにはこの返済方法のタイプによって各々内容が異なっています。例えば、マイライフプラスのカード型の貸付金利は、変動金利で年3.475%~年13.975%と固定金利で年8.0%の2つが用意されています。一方、分割返済型では変動金利で年3.3%~年13.3%のみとなっています。

また、マイライフプラスのカード型の利用対象者は満20歳以上満57歳以下の人となっている一方、分割返済型では満20歳以上満65歳以下の人となっており、年収制限は同じ条件ですがカード型のほうが年齢制限を厳しくしています。

このように広島銀行のカードローンは多様なタイプのローンが用意されているだけでなく、2種類の返済方法を選べるようになっています。そして、単に異なる返済方法があるというのみならずそれにあわせてローンの内容も異なるという特徴をもつタイプもあります。このようにさまざまな特徴を自分のニーズにあわせて利用できるということが広島銀行カードローンの最大の特徴といえるかもしれません。

広島銀行のカードローンは返済方法が二つあります

広島銀行では、多くの種類のカードローンを取り扱っていて、様々な用途に利用出来るようになっています。また、主婦やアルバイトの方でも利用できる商品もあります。カードローンの返済方法は、二つあって必要な金額をATMで引き出せて、いつでも自由に返済出来るカード型と、必要な金額を一度に借りることが出来て、月々に決まった金額を返していく分割返済型があります。
(⇒主婦でも使える融資は今では多いです

広島銀行がおすすめしているのが「マイライフプラス」です。カード型と分割型で内容が変わってきます。カード型の場合では、使用目的は事業資金を除いて自由になっていて、利用限度額は10万円から500万円までです。契約期間は3年で、個別審査の上で自動更新になります。年率は、変動金利になっていて年2回見直しがあり、年 3.475から13.975%、また固定金利 年 8.0%となっています。返す日は、毎月7日で約定返済額を返済用の口座からの自動引き落としです。他にも窓口やATMで、随時返すことも出来ます。手数料は不要になっていて、契約時に所定の印紙代が必用です。
(⇒用途が自由な融資は様々な局面で役立ちます

一方分割型は、同じく使用目的は自由です。融資金額は、10万円から300万円までで、融資期間が6ヶ月から7年以内となっています。年率は、変動金利の年 3.3%~13.3%です。返す日は、毎月7日、17日、27日のいずれかになります。また、契約時に一括して融資された金額を、契約の返す期間(最長で7年)で毎月分割で返していきます。一部、または一括繰上げで返すことも随時可能です。手数料や新規取り扱い手数料などは不要になっていますが、繰上げで返す場合には5,400円(消費税込)がかかってくるので注意が必要です。

ただ、インターネットバンキングを利用すれば、一部、または繰上げで返したときの手数料は無料になります。また、ローンを返す際の支援保険の加入もあり、病気やけがなどで就業不能になったときに返すのをサポートしてくれます。保険の加入には、融資期間が一年以上が必用になります。

これ以外にも女性限定の「マイライフプラス ルティアラ」や主婦やアルバイトでも利用できる「ハローローンワイド」や限度額が1000万円まであるスーパーカードローンVIPなどもあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.