銀行系カードローンを通すにはどうしたらいいんだろう。甘いとか緩いとかよく聞くから、書類書いて出せば通るでしょ!(参考ページはこちら→融資審査ってそんなに簡単なの?

それでも記入漏れは良くないワ。確認を怠らずにネ

甘い銀行系カードローンっていうのは。まぁー、甘い銀行系カードローンなんていうけど、審査はきっちりチェックをしていますので、記入漏れがないようにしましょう。特に、住所や所属している勤務先などデタラメを書いてはいけません。それはご存知のこととは思いますが、新居に引っ越しをする予定であるにも関わらず、今の住所を書いたり、連絡の取りにくい状況を作ってしまうと、審査が通るかやや疑問ですね。

審査が確実に通らない理由。それは上記にもありますように記入漏れや意図した虚偽の申請です。こういう情報って、どうして審査が通らなかったか信用情報にも記録されてしまい当分の間は残ってしまいます。審査にちゃんと通るワケ。これまで借金の実績がなく、全く初めての新規申請で真面目に記入漏れなく申請した方。そして借金していた人でも延滞なく、しかも多重債務でもなく、返済に余力のある方。

審査が契約できたら返済を第一に考える。そうですね、これが一番肝心なんです。借入のことばかり考えて、返済借りた以上に返さなきゃいけないことを忘れてはいけません。利子がつくので。でも、どうしてもまとまった現金が必要で、月々の返済が負担にならないというのはいい。メリットを存分に利用しましょう。

合法的にかつ確実に銀行系カードローン通す方法

銀行系カードローンは審査基準も厳しく社会的な信用も必要ですので、消費者金融のキャッシングと比べても審査結果は厳しくなる事も多く消費者金融では審査は通るけど銀行系カードローンは審査が通らないという人も多くいます。しかし審査基準を満たせば審査は通りますので、確実に銀行系カードローン通す方法は審査基準を全て満たす事で可能になります。(参考ページはこちら→融資の審査基準ってどうなってるの?

まず銀行は社会的信用を重視しますので無職ですと審査基準の上でも極めて厳しくなりますので、まずは確実に安定した収入が期待出来る企業に入社するか公務員になる事で解消されるのは間違い有りません。とにかく第一歩は仕事をして安定した収入を得る事が、銀行に対しても信用を得る事になりますのでそこから始めないといけません。

そして次に行わなければいけない事はもし他社から借り入れが有る場合は出来るだけ早く完済する様にして、身の回りを綺麗にする必要が有ります。他社の借り入れ額も銀行の審査基準の上でも大きなポイントになるのは間違い有りませんので、もし借入れが有れば早く返済する事が求められなおかつ返済が滞っている状態が有ったりすると大きなマイナスポイントになるのは間違い有りません。

次に主婦目線から見ると銀行系カードローン通す方法はかなり限定されてきていて、難しくなってきているのも現状です。主婦が確実に銀行系カードローン通す方法のポイントは配偶者の状態が大きく、配偶者がいかに安定して毎月高額な収入を得ていて社会的に信用の有る立場にいるかが大きなポイントになりますので、審査の観点とすれば申込者と言うより配偶者の審査と言う事になるでしょう。

そしてブラックリストに掲載されている人はまず確率的にはかなり難しくなりますが、とにかく自己破産するか債務額を全て完済する事から始めてその後で一回申し込みをしてみましょう。自己破産した場合は期間に制限は有りますが、完済した場合は申し込むのはすぐに出来ますので試してみましょう。ブラックリストの人が合法的に出来るのはそこまででそれで駄目なら地道にお金を貯めるしか無いでしょう。
(⇒ブラックでも借りられる融資はあるのか?

【参考ページ】
融資の審査に少しでも通りやすくするためには

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.