モビットって審査が緩いってホント?ネットのブログでも、同僚だってそんなこと言っているんだけど。カードローンを複数組んでる人でも借入できたなんて言っているけど。
(⇒審査が簡単な融資はあり得るの?

モビットは確かに緩いなんて聞きますね

ん~。確かにそうかもしれませんよ。モビットを選ぶ理由に誰にも知られずに借入でできるということが魅力らしい。他には、WEBですべて手続きできるからかな。モビットが指定している口座を持っていれば、在籍確認のナシで借入OK。これって、知人や会社に知られたくない人にとってはありがたいですね。しかもWEBで借入もできるので、カードを持たなくてもいいんです。

そして限度額が500万と大きいですよね。それを考えると複数口から借入している人達にとって飛びつきたくなる。だって、早く借金を返したいから、複数のローンをモビットの借入で全て返済したいからでしょう。モビットでは各社のローンをまとめて返済することだってできるんです。

初回の借入額は、大きくはないとは思いますが。というのも、新規で口座を開設された方ですと、今まで信用情報履歴が口座に無いもんですから、返済能力の程度がわからないですね。そこは融資するほうも慎重なんです。ですからいきなり500万を融資することは有り得ません。それに総量規制が存在します。基本は収入の3分の1の借入しかできません。(参考ページはこちら→総量規制による融資の縛りとは

「借り換え」や「おまとめローン」の場合は例外なので、総量規制の対象外ですから、融資額が大きくなる。けれど、返済目的で借入額が大きくなるだけで、実際には自由に使えるわけではないですよね。

確かに、緩いといえば緩い。けれど審査を適当にしているわけではないと思います。というのも、モビットの審査落ちも実際あるんです。申請書類の記入漏れや住所の間違いは絶対ダメ。最後までしっかりチェックして申請してください。
(⇒融資審査で見られているところとは?

銀行系カードローン「もビット」の便利なWEB完結って?

迅速な審査と即日融資が可能なことで知られる「もビット」はその借りやすさで非常に人気のあるカードローンです。特に消費者金融のなかでも、銀行系カードローンのひとつですので、そのバックにある大手銀行への安心感からか、幅広い世代の人たちに利用されています。
(⇒借りやすい金融業者はありがたい存在?

なかでも「もビット」特有の借り入れ方法である「WEB完結」はその手軽さゆえ多くの人から指示を受けています。ですが、この「WEB完結」を利用するためには、とりあえず2つの条件をクリアする必要があります。まずひとつ目は、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行に口座を持っていることが必要になります。それは、「WEB完結」を利用して即日で融資を受ける場合、それらどちらかの口座に振り込まれるためです。ですので、もし持っていない場合には、カード発行の方法をとるか口座を作っておく必要があります。

またふたつ目は社会保険か組合保険に入っていることが条件になります。これは、審査に必要な書類としてこれらのどちらかを提出しなくてはならないからです。このふたつの条件をクリアしてはじめて「もビット」の審査に申し込むことができます。

まず、申し込みは平日の9時から14時50分までに申し込みをし手続きを完了しなくてはなりません。この場合、申し込むだけではだめで、すべての手続きを完了しておく必要があります。そのためできるなら午前中までに申し込みを行っておくほうが確実です。24時間申し込めますので前夜に申し込んでおくのもよいでしょう。

「WEB完結」では、職場への電話確認もありませんし、郵送もありません。振り込まれたお金はキャッシュカードで引き出しますので、ローンカードもないのです。ですので、非常に迅速で便利なカードローンなので人気の理由もわかります。また返済も口座引き落としですので、返済し忘れのミスも起こしにくいので安心です。このように「もビット」は非常に利便性の高い銀行系カードローンといえます。

【参考ページ】
ネット申し込みにて融資を受けるコツ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.