即日借入できる銀行系カードローンについて教えてください。その特徴とはどういうものでしょうか?

即日借入ができるカードローンの存在を知っておくと便利です

お金が必要な時は、すぐにでも手に入れたいもの。そんなとき、即日借入ができるカードローンの存在を知っておくと便利です。でも、そういうことができる会社が実際にあるのでしょうか。結論から言うと、「あります」です。大抵の銀行のカードローンの商品は、申し込みをしたその日に借りることができます。

これは、銀行のカードローンの商品は融資可能限度額が比較的低いことが多く、それに伴って審査もゆるくなっているからです。でも、即日で借りるには、以下のようなポイントを知っておく必要があります。まず、気をつけて欲しいのが、申し込みをする時間です。ご存知のとおり、大抵の銀行の営業時間は9時から3時までとなっています。

そのため、午後に申し込みをしたら銀行の営業時間自体が終わってしまう、という可能性が高いです。一部のカードローンでは最短30分と審査時間をうたっているところもありますが、実際は、2時間ほどかかるのが普通です。そのため、余裕を持って申し込みをするのがいいでしょう。できれば、朝9時に、銀行が営業を開始すると同時に申し込みをしておきたいものです。次に、申し込む際の限度額についても注意が必要です。

言うまでもないことですが、限度額を高くすればするほど、審査は厳しくなります。銀行側も「この人にこれだけのお金を貸して返ってくるか」ということをシビアに見るからです。そのため、即日で確実に借りたいと思うならば、限度額をやや低めに書くなどの配慮も必要になるでしょう。
(⇒融資の審査基準はどう決まる?

銀行系カードローンは即日借入が可能なのでとても便利

毎日の暮らしの中で緊急性の高い出費に見舞われることはよくあるものです。自宅の家賃の支払いから各種ローンの支払い、会社の同僚や友人との飲み会の費用や、家族揃っての旅行やアミューズメントパークでの団欒の費用、子供の教育費、または怪我や病気に伴う治療費に至るまで、その可能性は実に様々。そのような時にどうしてもお金が捻出できない場合には銀行系カードローンを活用すると、迅速にお金を手にすることができて大変便利です。

銀行系と言うと一見、審査が厳しくて手続きにも長時間を要しそうな印象がありますが、実際のところそうではありません。特に最近では金融機関がそれぞれに使い勝手の良いカードローンサービスを提供しており、主婦からサラリーマンまで実に幅広い年代に支持されています。

その申し込み方法としては、店舗窓口、インターネット、電話、それに自動契約機などが挙げられます。これらを使って申請フォームに氏名、年齢、職業、勤務先、年収などの諸情報を記入した上で、金融機関側の担当者による審査を受けることになるのです。その際には職業や年収などから申請者の返済能力や経済力を算出した上でカードローン利用の可否を決めたり、あるいは融資限度額を決定します。さらに信用機関への問い合わせを通じて、申請者が過去に返済不能に陥ったりしたことがないか入念にチェックします。そして、最後に申請者の勤務先に在籍確認の連絡を入れ、本人が本当にその職場で働いているのか否かを確かめた上で、最終的な判断がくだされます。
(⇒融資の申し込み方法についての基本

このように審査の過程は幾つにも昇りますが、実際には最短40分から60分ほどで完了するので、お急ぎの際にも安心です。審査が通ればその旨を伝える連絡がかかってきて、その後、店舗窓口や自動契約機に赴くことで専用カードの受け取りが可能になります。そのカードをそのまま持って、提携ATMに向かえば即日借入が可能となります。また、一度こうしてカードを発行すれば、後は夜中でも明け方でも提携コンビニのATMからいつでも簡単に借入が行えるので大変便利です

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.