銀行系カードローンで審査の甘いところは

キャッシングベスト3

大学卒業後入社2年目の中小企業の正社員です。最近になって同期入社の娘とお付合いを始めました。お休みの度にあっちこっちと遊びに行っています。今は楽しくてしょうがありません。今度短い夏休みを利用して、海外旅行に行こうと言う事になったのですが、企業業績があまり良くなかったせいかボーナスも期待できないことが分かりました。このため今度の計画は計画倒れに終わりそうでした。しかし彼女の方はなかなかあきらめきれないようです。

そこで無い知恵を絞って色々と2人で考えた結果、カードローンを借りて行こうと言うことにしました。カードローンは銀行のものと消費者金融のものが有りますが、消費者金融はちょっと抵抗感が有るので銀行のものを借りたいのですが、我々はまだ入社2年目でそれ程高い信用はありません。良く聞くように銀行の方が消費者金融よりも審査が厳しいらしいので、通るかどうかが心配です。そこでできるだけ審査に甘いところを探しているのですが、どこが良いですか。

審査が甘いと言われてもあなたに当て嵌まる保証はありません

あなたが言うように一般的にいえば銀行の審査が最も厳しく、次に大手消費者金融、その次が中小の消費者金融と言うことになっています。しかしこれは一般的な話であって、万人に当てはまる話ではありません。小規模の消費者金融の中にはブラックでも対応するようなところが有りますが、そういうところを除けば、どんなに審査が甘いと言われている金融機関であっても落とされる可能性はあります。したがってあくまで甘いと言う情報は参考程度と考えて下さい。

まず審査の仕掛けから説明しましょう。審査と言うのは金融機関の持つ審査基準に則って行われますが、この基準を満たすか満たさないかはそれぞれの申込者によって変わります。このため同じような条件の人の様に見えてもA社に通ってB社には通らない人もいれば、B社に通ってもA社には通らなかったと言うよなケースも良く聞かれる話です。したがって世間的に甘いと言われている金融機関の審査であっても通らないと言う可能性は常に有るのです。

さてそこで銀行を考えてみましょう。銀行は一般的には消費者金融よりも審査は厳しいと言われますが、やはり同じ話で、銀行に落ちて消費者金融には通った人もいれば、消費者金融には通らなかったがどういう訳か銀行には通ったという人もいるのです。このため世間の緩いとか厳しいとかいう話で銀行を選ぶよりも、まずは自分の使い勝手を考えて使いやすいところを数件見つけて、最も良いと思ったところから申込んで、落とされたら次と言うように申込んでみてはいかがでしょうか。(参考ページはこちら→融資審査の緩い厳しいはアテにならない?

また銀行を選ぶと言うのは特に問題はありませんが、商品内容から言って大きな違いと言うようなことはありませんので、選ぶ際には大手消費者金融のカードローンも調べてみて下さい。金利などは少し高めになりますが、それぞれ様々な特徴を持っていますので、金利以外に有利な点も見つけることが出来るはずです。先ずは偏見のようなものは持たずに、広い選択肢の中で良い物を選ぶと言うようにしましょう。

銀行系カードローンで審査の甘い会社を探すときは

若いうちはお酒を飲んだり、合コンに参加することでストレス発散をすることが多いですが、それを何度も繰り返していると、さすがに給料日前に財布の中身が尽きてしまいます。しかしどうしても飲み会や合コンに参加したいというときは、金利が低くて利用しやすいのが特徴の銀行系カードローンに申し込むことをおすすめします。
(⇒銀行は金利が低い分気軽には作れない?

消費者金融系のカードローンの中にも、最近は低金利で利用可能なところが増えていますが、それでも銀行系カードローンの信頼性の高さと、金利の低さにはかなわないところがあります。その分、多少審査が厳しくなっているのが難点ですが、銀行系カードローンの中にも意外と審査が甘い会社も混ざっているので、どうしても審査に落ちたくないという方は、そのような会社を探して申し込むようにしてください。審査が厳しい会社で落ちたとしても、甘い会社なら合格する可能性があるので、落ちた場合は再チャレンジするようにしたいですね

銀行系カードローンで審査の甘い会社を探すときは、インターネットのランキングサイトが役に立ちます。利用者に人気の高い銀行系カードローンがランキング形式で紹介してあるので、順位が高いところを選べば、まず失敗することはないでしょう。銀行系カードローンの申し込みは、直接店頭で行うことも出来ますが、お店が遠い場合や天候が悪い場合は、電話やインターネットを利用すると良いですね。電話なら営業時間外は受け付けてくれませんが、インターネット申し込みは24時間365日いつでも受け付けてくれるので助かります。

審査に合格すれば、すぐに銀行に振り込んでくれたり、カードで引き落としたりできるので、いざというときはすぐに申込むようにしましょう。コンビニが近くにある方なら、コンビニATMからお金を引き出すようにすれば、買い物のついでに立ち寄れるので便利です。返済もコンビニATMから出来るので、いつお金がなくなっても対処できるよう、カードローン用のカードは、お近くの金融機関で一枚ぐらいは作っておくことをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.